この記事は約 4 分で読めます

1週間ダイエット

 

ストレスや仕事の多忙さ、食生活、運動不足などが原因で太り気味になったり、また体の周りや内臓周りに余分な脂肪がついたりするなど、ダイエットを意識する人も少なくありません。

 

中には、短期間で簡単にダイエットの成果を体感したいという人も多いかと思います。

 

 

そんな短期間でダイエットの効果を得たいという人向けに前回は3つほど1週間ダイエットの方法についてご紹介しました。

 

 

今回もまた、前回に紹介しきれなかった1週間ダイエットの方法を3つほどご紹介していきたいと思います。

 

 

水中ウォーキング

 

動画:

 

水中ウォーキングとは、その名の通りプールや海辺などの首より下の部位がつかるような深さの場所でウォーキングをすることによって痩せる効果を得ようというダイエットです。

 

普通の陸上でのウォーキングでも毎日のように着実にこなせば徐々にダイエット効果が出てくるものですが、水中は陸上と違い体をちょっとでも動かそうとするだけで水の抵抗による負荷を受けるため、水中でのウォーキングによってより効果的かつ短期間でダイエットすることができます。

 

 

 

体重60キロくらいの人が水中で1時間ウォーキングをするたびに、おおよそ320キロカロリーのエネルギーを消費します。

 

ちなみに、1キロ痩せるためには7200キロカロリーのエネルギーを消費する必要があるため、単純計算で22時間半ほどやれば1キロ痩せることが可能です。

 

このため、1度にやろうとするとそれこそ丸1日、それも食事の時間や睡眠の時間を削るなどしないと効果的な体重の減少は期待できません。

 

 

 

そこで水中ウォーキングのポイントとして、単に水中を歩くだけでなく、歩いている間に足を高く上げたり、腕をふったりするなどして体全体を動かすことで大きな効果が得られます。

 

また、ウォーキングする際のプールなどの水温もあらかじめチェックすると良いでしょう。

 

ウォーキングによる脂肪燃焼と、水中にいて冷えた体を温めるための脂肪燃焼との相乗効果でやせるため、27度以下の方が効果的です。ただし、冬場のプールなどの水温には気を付けるようにしましょう。

 

 

 

もちろん、1日22時間半もやるというのはあまりにも非現実的であるため、最初は短い時間で体を慣らし、そのあと徐々に時間を増やしていくというのが最適な方法です。

 

 

 

ブリッジによるダイエット

 

動画:

 

ブリッジといえば、皆さんもおそらく小学生の頃などに学校の体育の時間にやったことがあるかと思います。

 

念のため説明しておきますと、あおむけの状態から、両腕と両脚で支えつつ、身体を上方向に浮かせる、というものです。
つまり身体を浮かしている間は、おなかの部分がぴんと張っている状態になります。

 

 

 

子供のころならばほとんど誰でも簡単にできるブリッジですが、大人になってやろうとすると、体が固くなるためか、子供の頃のように長時間できなくなったり、人によってはすぐに身体が床についてしまったりする、ということも少なくありません。

 

 

 

ですが、このブリッジ、実は短期間でダイエットの効果を得るうえで適しています。
というのは、ブリッジは体を浮かせているときにおなかの部分が張るため、本来の正常な姿勢を保つ上で役に立ちます。

 

 

言い換えれば、身体にゆがみがある場合、そのゆがみを修正してくれる役割を果たしてくれます。
それは身体の姿勢を矯正することでもあるのですが、実際のところ正常な姿勢を保つことによって、排便が促されるため、特に便秘気味の人にとってはうれしい効果といえます。

 

また、身体を浮かしている間は両腕と両脚とで支える形になるため、身体のゆがみの矯正とあわせて結構も促進され、体内の余分な老廃物が排出や体内の脂肪の燃焼にもつながります。

 

1日に1度、時間のある時に30秒から1分ほどやるだけでも効果が得られます。もちろん、毎日継続してやることが重要であることは言うまでもありません。

 

 

 

オチョエクササイズダイエット

 

動画:

 

腰で8の字を描くだけといういたってシンプルなダイエットです。
ちなみに名前の由来は、「オチョ」はスペイン語で「8」を意味するところからきています。

 

 

 

ポイントは、腰とお尻に力を入れながら8の字を描く、という点です。
腰とお尻に力が入っているからこそ、ダイエット効果が見込めます。
1日8回を8セット、計64回こなすことによって1週間で十分な効果が得られるものです。もちろん回数を増やせばより大きな効果が得られます。

 

 

どのようなメカニズムでダイエット効果が表れるかといえば、腰の部分野筋肉を大きくねじることによって、腰回りの筋肉が鍛えられて血行が良くなり、それにあわせて腰回りの内臓脂肪が燃焼されてダイエットにつながる、というものです。

 

仕事の合間でも手軽にできるものですので、ぜひとも試してみて下さい。

 

 

 

まとめ

 

今回も手軽にできる1週間ダイエットについて3つ見てきました。

 

どれもエクササイズ関係でしたが、いずれも比較的簡単にできるものですので、運動不足の解消がてらやってみるのも悪くないかと思います。

 

少しでも簡単に短期間でダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ダイエットしない食べて痩せる簡単ダイエット!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓