この記事は約 3 分で読めます

短期間ダイエット

 

 

流行りものに弱いので、糖質制限ダイエットにも手を出しました。世間では賛否両論あるみたいですが、短期間ダイエットの方法としては本当に効果があると思います。

 

私はこの方法で1週間で3kg落ちました。

 

もともと私はご飯やパンが好きな炭水化物大好き人間でした。なので、糖質制限ダイエットは自分には難しいと思っていました。

 

しかし、いざやってみるとちょっと価値観が変わってくるんですね。糖質の量をコントロールするだけで短期間ダイエットができるので、実践してみる価値があると思いますよ。

 

 

肉魚メインで野菜もたっぷりと

 

カロリー制限ダイエットに比べて糖質制限ダイエットが評価されているのが「肉や魚などの糖質が少ないものは好きなように食べて良い」というところですよね。

 

私もここに惹かれました。カロリーを考えて食べるのは面倒ですが、食べ物のジャンルで考えればいいというのはシンプルでわかりやすいです。

 

 

肉や魚だけだとお金がかかりますが、これにプラスして野菜や豆腐などを使えばそんなに食費は増えません。

 

私が特にお世話になったのは豚肉、鶏肉、カツオ(刺身)、豆腐、もやしです。肉類は安い日に買いだめしておいて、冷凍保存しておきます。刺身は安い時に買うという感じでメニューに取り入れました。

 

 

豆腐ともやしはご飯の代わりとして活躍してくれました。3パック入りの小さめの豆腐をご飯の代わりにして食べたり、もやしをレンジでチンして麺の代わりに食べたりしました。

 

どちらも味がないので、炭水化物の代わりにぴったりです。

 

 

ゆで卵は便利

 

他に重宝した食材といえば、卵です。

 

肉魚は高いですが、卵は価格の優等生ということで安く手に入ります。

中でも、ゆで卵は忙しい時にすぐに食べられてお腹が満たされるので便利です。

 

料理をしたくないというときでも、作り置きのゆで卵さえあればそれを食べてしのげます。

 

小腹が減った時におやつの代わりに食べることもありました。

ずっと食べていると飽きるかなと思ったのですが、塩をかけて毎日食べても飽きませんでした。1日1〜2個平均で食べていたと思います。

 

 

摂取カロリーは減らさない

 

糖質制限ダイエットで失敗しやすいポイントが「摂取カロリーまで減らしてしまうこと」らしいですね。

確かにこれだともっと早く痩せられそうですが、食べる量を意識的にコントロールしてしまうと結局我慢できなくてドカ食いしてしまうと思います。

 

 

無理にカロリーを減らすのではなくて、肉や魚などのタンパク質と脂質ならいくら食べてもOK、糖質さえ控えればいいというシンプルなやり方を貫くのがベストだと思います。

 

私は特に肉や魚のカロリーを気にしませんでしたが、ちゃんと痩せられました。

 

 

炭水化物が恋しくなくなる

 

最初のうちはご飯やパンが恋しかったのですが、5日目くらいから炭水化物が欲しいと思わなくなりました。食品売り場でパン売り場やデザートコーナーを見ると少し恋しくなりますが、特別食べたいとは思いませんでした。

 

どうしても食べたくなったら食べるかもしれませんが、肉や魚を食べている状態に満足しているので特に食べたい欲求が湧かないようです。

 

私の場合はもともとそれほど甘いものが好きなわけではなく、どちらかというとしょっぱい系のものが好きだったので糖質制限に向いていたのかもしれません。

 

 

まとめ

 

糖質制限ダイエットは、短期間ダイエットに本当に効果があります。私の場合はカロリーを気にせず肉や魚、野菜などを食べて1週間で3kg痩せられました。特に我慢することもなく食べていたのに、です。

 

「糖質制限すると食費が高くなる」などという意見もありますが、野菜や豆腐、卵などを活用すればそれほど食費はかかりませんよ。

 

むしろ今まで買っていたデザート代などが必要なくなるので、食費は抑えられるかもしれませんよ。

 

少しでも簡単に短期間でダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ダイエットしない食べて痩せるダイエット!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓