この記事は約 3 分で読めます

短期間ダイエット

 

 

ダイエットには運動と食事制限をバランスよく取り入れることが大切ですが、短期間ダイエットにはやっぱり食事制限が効果的。

 

短期間でマイナス5キロを成功させるためには、どんな食事制限が必要なのでしょうか?

 

 

実際にわたしが1ヶ月で5キロ痩せたメニューをご紹介します!

 

 

朝ごはんはしっかりと時間を取って食べよう

 

ダイエット前、わたしは朝ごはんを食べなかったり、食べても菓子パン一つといった程度でした。

 

しかし短期間でダイエットを成功させるためには朝ごはんが大切!と聞き、メニューを変えてみることに。

 

 

前日の夜に仕込んでおけば、そこまで大変ではありませんでした。まずはサラダをしっかりと。キャベツ、レタス、トマトなどを中心に。

 

タンパク質をとるためにゆで卵やささみ、チーズを食べることもありました。

 

野菜をたくさん取るとパンなどがいらなくなるので、炭水化物をカットすることもできますよ。

 

 

昼ごはんはお弁当に。必要がなければ抜く!

 

今までは会社での昼ごはんは近所のカフェに入っていましたが、お弁当を持っていくことにしました。自分の好きなメニューだけを入れられますし、カロリーの計算もしやすくなります。

 

わたしの定番メニューはサラダ、プチトマト、たまごやき、野菜の煮物、焼き魚など。

野菜の煮物は休日に作り置きしておいたものを少しずつ入れます。

メインは唐揚げにしたいところですが、焼き魚や鶏の蒸し焼きなどにしてカロリーカットを!

 

 

また、デスクワークなので無理に食べる必要もないかなと感じ、朝ごはんをたくさん食べられた日はお弁当の量を少なめにしたり、あえて食べないときもありました。

 

お腹がいっぱいになると眠くなってしまうので、少し空腹でいるほうが仕事にも集中できますよ。

 

 

夜ごはんは質素に!腹八分目を目指そう

 

1日の食事の中で一番質素にしたいのが夜ごはん。

 

もう眠るだけなので、カロリーも消費しにくく、溜め込みやすいからです。

 

 

短期間ダイエットの場合夜ごはんでは白米などの炭水化物は抜き、サラダ、魚、卵料理などのヘルシーで高タンパクなものを食べるようにしました。

 

夜ごはんはちょっと物足りない程度の、腹八分目でとどめておくのもおすすめ。

 

加減が難しいという方は、全部のおかずを一口ずつ残してみるとちょうどいいですよ。

 

残った分は次の日のお弁当や朝ごはんに回しましょう。

 

 

短期間ダイエットでは食事制限が大切!

 

わたしが短期間ダイエット中に実践した食事制限のメニューをご紹介しました。

 

わたしはこれらのメニューを実践し、1ヶ月で5キロ落とすことに成功しました!

 

ちょっと厳しめのメニューなので全部実践する必要はありませんが、短期間ダイエットにおいて食事制限は切っても切れない関係です!できることから緩やかに始めてみませんか?

 

少しでも短期間でダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

1日たった15分で、くびれ美人になれる!

完璧な美ボディを手に入れませんか?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓