この記事は約 1 分で読めます

 

 

 

ある程度コントロールすることは可能ですが、ダイエット後のリバウンドを完全になくすことは難しいでしょう。

 

リバウンドが起こるのは、急激にダイエット前の一日の食事量や運動量に戻すことが原因です。

 

ダイエット後の食事や運動をダイエットをしている時からイメージして、ダイエットはできるだけ継続できるものを行うようにしましょう。

 

 

 

極端な食事制限や食べすぎはダイエット中もダイエット後も止めて、体に必要な栄養を補給できる食事を心掛けましょう。

 

リバウンドを引き起こすのは、油脂や乳脂肪分の多い食事、揚げ物や甘いものの食べすぎです。

 

リバウンドをさらに防止するにには、基礎代謝を高く保つためにも筋肉量を増やすことが大事なのです。

 

良質のたんぱく質の摂取と適度な運動で維持したいのが、筋肉量です。筋トレを継続的にするのも良いでしょう。

 

 

 

リバウンドしやすい時期がダイエット中にはあります。

 

いくら食べてもお腹が空かない、いくら食べても体重が増えない、一見そう見える時期は逆に要注意です。

 

後で一気にリバウンドが来る可能性が、油断してダイエットの手を緩めている時期にあるでしょう。

 

ダイエットがうまくいっているように思える時期に、リバウンドしてしまったら、かなりの大きなショックを受けてしまいます。

 

ダイエットはできるだけ継続できるものを行うようにしましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。