この記事は約 1 分で読めます

 

 

 

リバウンドを防止するために必要なのは、リバウンドのメカ二ズムを理解しておくことです。

 

しっかりとダイエットを成功させるためには、リバウンドをどのように無くすかということです。

 

まずは、基礎代謝の低下を知ることが、リバウンド防止には大事なことです。

 

1カ月で体重が5%以上減少するほどのダイエットを行うと、リバウンドの原因となるホメオスタシオス効果が大きくなるというのがそのメカニズムです。

 

このことから急激なダイエットをしないことです。

 

 

 

そして、基礎代謝を高めるには筋肉量を増やすことです。

 

適度な運動で体を鍛えるとともに、筋肉の増加に役立つたんぱく質や鶏ササミなどの脂身の少ない肉を摂取しましょう。

 

こまめに体重を記録し、体重の増減を分析するようにしましょう。

 

 

理由がわからずに減らない体重と向き合っているとストレスはたまります。

 

自分で今が停滞期に入っていると認識できれば、ダイエットのイライラ感も和らぎます。

 

停滞期は、メカニズム上長く続かないこともわかっています。

 

適切なリバウンド予防が、これらリバウンドのメカニズムを理解することによって可能なのです。

 

 

ブラジャーの買い替えがすごく楽しいです!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓