この記事は約 2 分で読めます

 

 

 

ふくらはぎのストレッチは、足やせダイエットを成功させるには重要なポイントです。

 

足やせダイエットによって、太ももだけでなくふくらはぎも引き締めたいと思っている人は、少なくはないでしょう。

 

太ももは服装によっては目立たなくすることができますが、ふくらはぎはたいていの服装では目につきやすいものです。

 

むくみによって太く見えることが多いことが、ふくらはぎの特徴です。

 

ふくらはぎを細く見せるには脂肪燃焼よりむくみ解消だともいえます。

 

 

 

下半身は重みに引かれて老廃物などが蓄積されやすく、むくみとなって現れやすいといいます。

 

体内に老廃物が溜まっていると、足は痩せにくくダイエットをしても、あまり効果がないと言う事もあります。

 

ふくらはぎのストレッチは、むくみや老廃物を流しやすくなる為にも時間を見つけて実践しましょう。

 

 

 

ストレッチをする前に多めに水を飲み、代謝を促進するというダイエット方法もあります。

 

つま先立ちとかかと立ちを一定リズムで繰り返すダイエットもあります。10秒のつま先立ちと、10秒のかかと立ちをそれぞれ行うことによって、足に適度なストレッチ効果を得ることができるといいます。

 

 

 

むくみが気になる足には、5回1セットで4回から5回の運動を毎日続けることが効果があると言われています。

 

イスに腰掛けた姿勢のままでOKなことが、このストレッチのメリットです。

 

デスクワークの際や休憩時間に足のストレッチをしてみてはいかがでしょうか。

 

足やせダイエットは、毎日の積み重ねですから、1日に少なくとも2~3回ずつぐらいはストレッチをやってみることをおすすめします。

 

 

翌日にはもう効果が見えたのですごくビックリしました!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓