この記事は約 1 分で読めます

 

 

 

特に水泳は、下半身ダイエット効果が期待できるスポーツの1つです。

 

水の中で体を動かすために体全体に水圧がかかり、効果的なダイエット運動ができるのが水泳です。

 

 

水泳は全身運動でもあり、呼吸が特に深くなるので、呼吸筋が鍛えられることで代謝が促進されるようです。

 

水圧は深いところほど高くなるため、立った状態では下半身に水圧がかかります。

 

むくみ解消にもなる水中ウォーキングなども、下半身ダイエットには効果があるといえます。

 

 

ふくらはぎや太ももの筋肉が減り、脂肪の代謝効果が弱まっていることが、下半身太りの要因としてあげられます。

 

しかも、水泳は膝や腰の関節に負担をかけずに脚を動かすことができます。

 

高いダイエット効果を得るには、水泳を30分~60分を目安にすると良いでしょう。

 

 

 

あまり泳ぎが得意でない方におすすめなのは、水中ウォーキングです。

 

重力から解放され、水の中に浮くことはストレス解消にもなります。

 

更に水流がマッサージと似た効果を発揮して血流を促進します。

 

温水プールでは水温は一定レベルが保たれているので、体温を維持するためにどんどんエネルギーを燃やしてくれます。

 

水泳は下半身のダイエットにとても適した方法と言えるでしょう。

 

少しでも下半身ダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!ビックリ超簡単脚やせ!!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓