この記事は約 5 分で読めます

顔痩せ

 

 

顔痩せの方法といえば多くの場合、マッサージやエクササイズなどによって顔の中にたまっている余計な老廃物や脂肪分を流すことによるむくみの解消を目指す方法が挙げられます。

 

 

しかし、顔痩せの方法は何もそれだけではありません。

 

今回は、エクササイズ以外のちょっと変わった顔痩せの方法に注目してみましょう。

 

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

指ヨガ

 

動画:

 

一見するとあまり顔痩せと関係なさそうな指ヨガですが、実は顔痩せ(小顔効果)にもかなり大きな効果を発揮します。

 

しかも、運動ほど負担の大きいやり方ではないため、体が固くなっている人やかなりの運動音痴な人でも簡単に実践できます。

 

 

 

方法としては、まず両方の手の指をまっすぐにして、指先同士でしっかり合わせます。このとき、指と指との間は離すようにしてください。

 

その次に、親指同士をしっかりと押し合うようにしましょう。ある程度強めの力を込めることが大事です。

 

次に、指を合わせた状態をキープしつつ、親指を強く押しあったまま鼻で呼吸を3セット(吸って吐くで1セット)行います。

 

3セット終わりましたら、次は人差し指を強く押し合いつつ、同様に鼻呼吸を3セットやります。

 

人差し指を強く合わせた状態での呼吸が3セット終われば、今度は強く押し合わせる指を中指、薬指、小指と順番をこなして続けていきます。

 

小指まで終わったら、ここまでの一連の呼吸法をあと2セット、合計で3セット行っていきます。

 

 

 

理想としては、この一連の動きを朝、昼、晩3セットずつ行うのが理想的ですが、多忙な人の場合は自分のできる時間帯にこなすと良いでしょう。

 

なお、この指ヨガは、小顔効果のほか、顔以外の部分のダイエットや美脚、肌荒れや便秘の改善などの効果もあります。

 

そのうえ、最初に書いた通り、大掛かりな運動をしなくても、運動と同じくらいの効果が得られますので、忙しくて運動をやっている暇がない人や室内で手軽に顔痩せに取り組みたいという人には特におススメです。

 

 

バストアップもダイエットも食事に気を付けることなく同時に出来ました!効果絶大です!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

 

 

よく噛むダイエット

 

動画:

 

食事を利用して顔痩せを実現するという方法もあります。

 

 

検索エンジンで「食事 顔痩せ」と検索すると、痩せるのに効果がある栄養素やそれを豊富に含んでいる食べ物がいろいろと出てきますが、今回はあえてそこまでは触れません。

 

 

むしろ、栄養素や食べ物の細かい分類などにあまり関係のない方法を紹介します。
それは、「よく噛む」方法です。

 

 

食事中によく噛むことは、噛むための筋肉がよく鍛えられ、顔のフェイスラインの引き上げや顔そのものの引き締めにもつながります。

 

実は、顔の筋肉のおよそ70%が口の周りに集中しているため、よく噛むことによって小顔効果も十分に見込めるのです。

 

 

 

さて、ここで気になるのが1口につき何回噛めばよいか、ということです。

 

理想的な回数は30回といわれています。さすがにこの回数はある程度は意識してやらないと、気が付いたら早い段階で飲みこんでいた、なんてことにもなりかねません。

 

しかし、噛むだけでゆくゆくはフェイスラインなどがきちんと整った端正な顔つきになれるのですから、頑張りがいも出てくるでしょう。

 

 

このよく噛むという方法ですが、顔痩せ以外にも様々なメリットをもたらしてくれます。

 

まず、顔以外の部分のダイエットも促進するというものです。

一口ごとの料理をよく噛むことによって、満腹中枢を刺激し、脳の中で満腹の状態を感じさせるためです。

 

 

 

ある調査によれば、噛む回数が増えたことでそれまでの食事量よりもおよそ15%少ない量で満腹になったというデータが出ています。

 

このため、噛む回数が増えることでより早い段階で、しかも少ない食事量で満腹を感じられ、ダイエット効果にも大きな成果を出すといえるのです。

 

 

 

よく噛むことの効果は、ほかにも代謝の促進や脂肪の燃焼、リバウンドの防止などの、これまたダイエットで求められる効果もあります。

 

また、女性にとってうれしい美肌効果も期待できます。

 

 

 

ガムを噛む

 

動画:

 

食事の後でのんびりくつろいでいる時間や眠気覚ましをしたいとき、また気分転換の時などに多くの人がよく噛むのがガムです。

 

ガムを噛むことも顔痩せに大きな効果をもたらします。

 

 

 

まず期待できる効果は、ほうれい線を解消することです。

 

ほうれい線は顔の筋肉の一種である表情筋が衰えることで出てくるしわのようなものです。

 

ガムを噛むことは、この衰えた表情筋を鍛える効果もあります。

 

これで鍛えられた表情筋はかつての活力を取り戻すため、ほうれい線を解消する効果があるのです。

 

 

 

また、表情筋以外の顔の筋肉も鍛えられるため、小顔効果も十分に期待できます。

 

先ほども書きましたが、顔の筋肉のおよそ70%が口の周辺に集中しているため、食事中によく噛むのと同じように、ガムを噛むことでも顔の筋肉が全体的に鍛えられます。

 

 

 

ちなみに、ここで1つコツがあります。

 

それは、どちらか片方で噛むのではなく、両側の歯を使って噛むことで左右両方の筋肉が鍛えられ、バランスよくかつ引き締まった顔つきになるのです。

 

他にもキシリトール入りのガムによる便秘解消効果や、空腹解消効果などもあります。

後者については間食したくなりそうな時にガムを噛むと活用できそうですね。

 

 

 

まとめ

 

今回は、エクササイズ以外の顔痩せの方法で、ちょっと変わっていそうなものを紹介しました。

 

いずれの方法も、運動というものに頼る必要がないため、特に運動が苦手な人や体の固い人などにはおススメの方法といえます。

 

 

 

ただ、これは運動をしなくてもよいということではありませんので、日の光を浴びたり、代謝をよくしたりするためにも定期的に運動しに行きましょう。

 

 

 

余談ですが、わたくしも最近、自宅などで鏡を使って顔を見るたびに、いつもほうれい線が気になって仕方がありません。

そのため、ほうれい線解消のためにも食事のときはよく噛んで、またガムをよく噛むように心がけたいと思います。

 

少しでも顔痩せしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

1日5分で憧れのモテ系小顔に!

顔が変わる!可愛くなる!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓