この記事は約 4 分で読めます

顔痩せ

 

 

皆さんの中にも、日頃から簡単に小顔になりたいと思っている方も多いことでしょう。
ダイエットしたいという部位として顔を挙げる方も少なくないと思います。

 

 

顔は体の中でもなかなか痩せにくい部位といわれています。

それは顔の筋肉である表情筋をあまり動かしていないことで、筋肉が衰えて老化しやすい状態になっていることが原因です。

 

しかしこれは逆に言えば、この顔の部分のダイエットが成功することで、全体的にスリムに見えるようになるのです。

 

そのための顔痩せの方法もいくつか考案され、紹介されています。

 

 

今回は、そんな顔痩せを達成するためのエクササイズをご紹介していきます。

 

 

エクササイズその1―リンパマッサージ

 

動画:

 

顔痩せのエクササイズとして有名なものにリンパマッサージがあります。

 

これは、表情筋を使わないことによって滞りがちなリンパを刺激し、中にたまっている余分な水や老廃物を流すことで、顔のむくみなどを解消するというものです。

 

 

 

洗顔の時に使う保湿クリームを使い、まずその後、鎖骨がくぼんだ所にあるリンパ節

(鎖骨リンパ節)と首横のリンパ管(耳下腺リンパ節)、こめかみをおしまわしてほぐします。

 

その次に、親指と人差し指とを使って顎を挟み、顎の下にあるリンパ節(顎下リンパ節)から耳下腺リンパ節に向かって、顔の輪郭(フェイスライン)に沿って軽く押しつつ、リンパを流していきます。

 

さらに、口角のあたりから耳下腺リンパ節へ、小鼻の横から耳下腺リンパ節へ、目頭付近からこめかみに向かって軽い圧力をかけつつ、優しくマッサージしていきます。

 

 

ここでのコツは、こめかみ付近にある側頭筋と呼ばれる頬を持ち上げる筋肉を刺激するためにこめかみを重点的に押し揉むことです。それによって、側頭筋が刺激されるだけでなく、目力までもが強くなります。

 

そのあとは、眉の下にあるくぼみからこめかみへ、また額の中心からこめかみへと優しくマッサージをします。

 

そして仕上げは、こめかみから耳下腺リンパ節、首筋、鎖骨リンパ節へと老廃物を押し流します。

 

 

 

エクササイズその2―口角のエクササイズ

 

動画:

 

口角でエクササイズを行うことで、表情筋が鍛えられ、頬から顎にかけてのフェイスラインがすっきりして、むくみも取れていきます。

 

 

方法は簡単で、まず左右が思いきり上がりきるところまで口角を上げていきます。

 

その次に、歯を10本見せるくらいの大きな笑顔を作り、その後口をつぐむ、という動作を何回か繰り返します。

 

そのあと口を閉じ、口の中で舌をぐるぐる回して内側の頬を刺激します。

 

この下で内側の頬をぐるぐる回すという方法は、表情筋も鍛えることにもなるため、ほうれい線が目立たなくなる効果もあります。ですので、ほうれい線が気になっている方にも向いているエクササイズともいえます。

 

 

余談ですが、ほうれい線は表情筋の衰えが原因で目立つようになるそうです。

 

口角のエクササイズ自体はこれで完了ですが、あとは常に笑顔を作るように心がけると良いです。そうすることで毎日のように表情筋が無理なく鍛えられます。

 

 

貼るだけ!ほったらかし簡単ダイエット

やせたい!食べたい!運動イヤ!

映像見ながら、貼るだけ!後はほったらかし!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

 

 

エクササイズその3―風船を膨らませる

 

動画:

 

やり方は古典的かつありきたりなものですが、風船をなるべく大きく膨らませる、というものです。

 

 

なぜ、このエクササイズが顔痩せにつながるかといいますと、風船を膨らませるという行為は自然と口の中に空気をためて、力いっぱい風船に送り込むという動作が伴います。

 

この動作によって、頬の筋肉が全体として鍛えられ、たるみの解消に効果的であるためです。

 

 

そのうえ、繰り返し風船を膨らましていくことによって、頬の筋肉の収縮と弛緩が交互に行われ、血行そのものがよくなるためです。

 

血行が良くなることは、代謝を促進にもつながるうえ、体温の上昇によって発汗を促すため、顔部分のみならず体全体のダイエットにもつながります。

 

とてもシンプルで古典的であるとはいえ、この方法はなかなか使えます。

 

 

エクササイズその4―耳たぶ回し

 

動画:

 

その名の通り、耳たぶを回すエクササイズです。

 

これによって顎にある噛むための筋肉が緩んでリラックスした状態になり、顔のたるみが取れるうえに、頭痛や肩こりの解消にもつながる、という効果があります。

 

 

やり方はまず、耳たぶの付け根部分を親指と人差し指でつまみます。そのうえで、前から上、後ろ、下へと円を描くようにつまんで回します。

 

ポイントは、耳たぶのつけ根をつまむときにあまり力を入れないで、むしろ優しくつまむことです。気持ちよく感じられるくらいのつまみ方であれば大丈夫です。

 

回数は10回から20回が目安で、気づいた時にいつでもやると効果が上がります。

 

 

 

まとめ

 

顔痩せダイエットのためのエクササイズを何点かご紹介しました。

 

 

リンパをマッサージして老廃物を流しだす方法もあれば、風船を膨らませるといったかなりシンプルな方法もあります。

 

特にシンプルな方法は気づいた時にいつでもやることができるという点で、非常にやりやすいものです。

 

 

またエクササイズによっては、相乗効果で体の不調まで改善するものもあります。
その点も含めてやってみると、より健康を心掛けたエクササイズになるでしょう。

 

少しでも顔痩せしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

1日5分で憧れのモテ系小顔に!

顔が変わる!可愛くなる!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓