この記事は約 3 分で読めます

食べて痩せる

 

 

痩せたいけど食べたいという時に便利なのが、食べ応えがあって低カロリーなきのこです。

 

私はしいたけは苦手ですが、それ以外のきのこは大好きです。

ちなみに、しいたけだけはどうしても中の汁が出てくる食感が苦手です。

 

そんなきのこ好きな私の、きのこを食べて痩せる簡単ダイエットレシピをご紹介させていただきます。

 

レシピといっても、炒めるだけの豪快料理もあるので初心者向けです。これを活用したところ、私は体重が落ち始めました。

 

すぐに食べられて満足感が高いきのこレシピをいくつか覚えておけば、きのこを食べて痩せる簡単ダイエットが実現できてしまいますよ。

 

 

1.きのこは低カロリー食材

 

一番カロリーが少ないのはマッシュルームですが、マッシュルームはちょっとお高いので私がよく買うのはブナシメジです。他になめこ、えのき茸、エリンギ、などもよく使います。

 

きのこはどれも低カロリーなので、食べていて安心感があります。

なめこのお味噌汁などは、とろみのある汁を飲むとお腹が満足します。秋に出てくるマイタケなどは香りが抜群ですね。

 

 

2.食べ応えがある

 

ダイエット食品は食べ応えがなくて寂しいものが多いですが、きのこは結構しっかりと形があるのでお腹が満たされやすいです。

 

私はところてんや寒天ダイエットをしていたことがありましたが、ほぼ水分なのでなんだか心が満たされませんでした。

 

たまに食べるぶんにはいいですが、毎日のように食べ続けてダイエットできるかというと、寒天とかは微妙ですね。

 

それに対して、きのこは毎日の食事に使えて、しかも食べ応えがあって満足しやすい食品だと思います。

 

 

3.えのき茸を炒めるだけでも美味しい

 

私がおつまみとしてよく作っていたのは、えのき茸炒めです。サラダ油を敷いて、えのき茸とレタスを散らして炒めるだけのレシピです。

 

これだけですが、えのき茸の産地によってきのこの食感が違うので、色々な味を楽しむことができます。

何度も作っているうちに「ここの産地のえのき茸は柔らかい」「こっちはシャキッとしている」などわかるようになりました。

 

 

4.きのこと海老の豆腐グラタンレシピ

 

グラタンといえばホワイトソースですが、これは小麦粉を使うのでカロリーと糖質量が多くなってしまいます。そこで、ホワイトソースの代わりに豆腐ソースを使うレシピにしてみました。

 

 

材料(1人分)

◯固形ブイヨン      1/4個
◯コーヒークリーム     1個

・絹ごし豆腐     1/4丁(75g)
・しめじ     1/4パック(25g)
・マッシュルーム      2個
・玉ねぎ         1/6個
・むき海老         50g
・オリーブオイル  小さじ1(5g)
・塩コショウ        少々
・ピザチーズ        10g

 

 

作り方

①豆腐をキッチンペーパーに包んで水切りしてボウルに入れる
②水切りした豆腐に◯を全て加えて、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる…(1)
③しめじの石づきを落として小房に分ける・マッシュルームの石づきを落として半分に・玉ねぎは薄切りにする・むき海老の背ワタを取る
④③の材料を全てボウルに入れてオリーブオイルをまぶす
⑤フライパンに③を入れて海老の色が変わるまで炒めて塩コショウを振る
⑥耐熱皿に⑤を盛って(1)とピザチーズをかけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いて完成

 

お好みでパセリを振ってもいいですよ。

 

 

5.お腹の調子も良くなる

 

きのこダイエットを始めてから、お腹の調子が良くなりました。毎朝同じ時間になるとトイレに行きたくなるのです。

 

偶然かと思っていましたが、きのこでたっぷり食物繊維を摂れたことが良かったみたいですね。

 

きのこレシピでお気に入りなのはグラタンですが、他にもさっと湯通ししてポン酢をかけて食べるなど簡単なレシピでも美味しいです。

 

 

まとめ

 

1.きのこは低カロリーなダイエット食材
2.食べ応えがあるのがメリット
3.えのき茸を炒めるだけでも美味
4.きのこと海老の豆腐グラタンレシピ
5.きのこでお腹の調子も改善

 

以上がきのこを食べて痩せるダイエットをしてきた私の感想です。

 

特別なことをしているわけではありませんが、お通じが良くなって自然と体重が減ってきました。色々なきのこを楽しんでみてください。

 

少しでも簡単に食べて痩せるダイエットをしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。