この記事は約 4 分で読めます

食べ合わせダイエット

 

 

最近、いろいろと流行っている食べ合わせダイエット

 

 

どうしても食べたいものに、一品痩せる効果のあるものを加え、食べ合わせの力によって簡単で効果的に痩せようというものです。

 

 

「痩せたいけど食べたい!【必見】簡単食べ合わせダイエット(1)」では、ダイエットをやっているかどうか関係なくみんなが食べたそうな料理に一品加えることで、相乗的な痩せる効果が期待できる食べ合わせについてみてきました。

 

 

実はそういう食べ合わせはその時に挙げた3つの例だけではありません。

 

今回もまた、ダイエットに効果のある食べ合わせを3例ほど、ご紹介していこうと思います。

 

 

パンと抹茶の豆乳:コレステロールを抑えてダイエット!

 

動画:

 

昔以上に売られているところをよく見かけるようになったパン。

 

 

私も毎日小腹が減った時に、コンビニに立ち寄って、おいしそうなパンの中から1個もしくは2個ほど買って家で食べることもしょっちゅうです。

 

 

パンはいろいろな種類が多く、それに合わせて様々な具を挟んだり中に入れたりして売っているケースもあります。

世の中にパン派と呼ばれるパンの愛好家の人たちがいるわけです。

 

また、パンを好んで食べる人の中にはカロリーを気にして米系を避けるための手段にしている方も多いかと思います。

 

 

しかし、このパンもまた米と同じく炭水化物、つまり糖が多く含まれており、あまり食べすぎると体内の血糖値が上がり余計に太ってしまいます。

 

 

また、最近のパンにはトランス脂肪酸と呼ばれる保存料や、食べやすいようにするための油脂、砂糖などが使われていることが多いため、それらも糖と同様に、肥満に拍車をかけやすいものたちです。

 

特に、トランス脂肪酸は体内で悪玉コレステロールも増やすというおまけつきです。

悪玉コレステロールが増えると動脈硬化を起こしやすくなり、それによって脳梗塞や心筋梗塞などの重い病気が発症しやすくなります。

 

 

 

そこで、パンを食べながら抹茶の豆乳を飲むことをおススメします。
抹茶の豆乳は血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

 

さらに、中に含まれるポリフェノールがLDLコレステロールを減らし、脂肪の蓄積をも防ぐ効果があります。もちろん、動脈硬化の進行も防ぐ効果もありますので、ぜひともおススメです。

 

 

1日たった15分で、くびれ美人になれる!

完璧な美ボディを手に入れませんか?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

 

 

カレーには、飲食とも野菜を加えるべし

 

動画:

 

寿司やラーメン、焼肉とともにこれまた日本人の好きな料理であるカレー。

 

 

実はこのカレー、ルーの原材料の1つとして糖が豊富に含まれる小麦粉が使われています。

この状態でこれまた炭水化物(つまり糖)が豊富なご飯にかけて食べるのですから、カレーライスを食べ終わった後はもちろんのこと急激に血糖値が上がることは間違いありません。

 

そのため、カレーライスだけを食べてばかりでは肥満につながりやすいものです。

 

 

 

そこで、カレーライスを食べる前に、サラダと野菜ジュースという飲む方と食べる方の両面で野菜をふんだんに摂取しましょう。

 

まず、サラダによって消化が促進されます。そのサラダにかけるドレッシングにエゴマ油を加えることで脂肪の蓄積を抑える効果が出てきます。

 

 

 

野菜ジュースは血糖値の急上昇を抑える働きがあるため、糖の吸収のスピードも緩やかになり、脂肪が蓄積されにくくなります。

 

ただ、前回も書いた通り、果糖の含まれている野菜ジュースは逆に血糖値を上昇させるため避けるようにしましょう。

 

 

 

ちなみにカレーの方は肉に注意しましょう。脂肪燃焼効果のあるLカルニチンが豊富に含まれている赤身の肉を選び、トッピングには納豆や野菜・キノコ類、ガーリックなどを選びましょう。

 

納豆に含まれる食物繊維は糖の吸収を緩やかにし、野菜・キノコ類は豊富なビタミンやミネラルで代謝を促進し、ガーリックは代謝効果を上げてくれます。

 

 

身近かつみんな大好きな揚げ物にはレモンを!

 

動画:

 

世代を超えてみんなが大好きな揚げ物。

 

からあげやエビフライ、トンカツ、魚フライ、フライドチキンなどいろいろな種類があり、コンビニでもすっかり定番の手軽な売り物となりました。

 

 

揚げ物自体は脂肪分と油分とが大変多く、特にダイエットをやっている人は食べたくてもどうしてもカロリーを気にして手を出せなくなってしまいます。

 

そこで、揚げ物にレモンをかけて食べてみましょう。

 

レモンは酸化した油を中和してくれる働きがあり、レモンに含まれる豊富なクエン酸が脂肪分解効果を持っています。

 

特にイカやタコの揚げ物とレモンとの相性は最高で、より代謝を上げてくれます。

ちなみに揚げ物は良質な油で揚げると良いです。

 

 

 

まとめ

 

今回も3つの例を紹介して食べ合わせによるダイエットについてみてきました。

 

 

どれも最近になって手軽に食べられるようになってきたものに、ほんのちょっと工夫を凝らせばダイエット効果が見込めるものばかりでしたね。

 

 

個人的には一番目のパンと抹茶の豆乳の組み合わせを試してみたいと思います。

 

毎日なにげにコンビニで買ったパンを食べることが多く、そのためパンに含まれるトランス脂肪酸がお得意先のクライアント(?)といわんばかりに身近すぎますので。

 

 

ちなみに糖の話ですが、人が生きたり活動したりするにはある程度の糖は必要不可欠です。記事の中では血糖値の上昇を防ぐ手立てを書いていたりしますが、あまり糖を摂らなさすぎるのもよくありませんので、そこのあんばいには注意が必要です。

 

少しでも簡単にダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

貼るだけ!ほったらかし簡単ダイエット

やせたい!食べたい!運動イヤ!

映像見ながら、貼るだけ!後はほったらかし!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓