この記事は約 3 分で読めます

食前ウォーターダイエット

 

 

○これまで実践してきたダイエット

 

これまで、私はいろんなダイエットに取り組んできました。

 

断食から、器具を使ったダイエット方法まで、いろいろ取り組んできた中で、いつも考えていたのが、簡単に楽に痩せる方法はないかということです。

 

 

食事制限をせずに、規則正しい生活をして、その簡単なダイエット方法を実践するだけで痩せられるとしたら、なんて幸せなことなのだろうと思いますよね。

 

 

そんな試行錯誤する中で、一つ気づいたことがあります。
ダイエットに不可欠なのは、排出です。

 

便秘がちな人は、それを解消するだけでダイエットに繋がるし、代謝を高めることができれば、同じ運動をするにしても効果がまるで変わってくるのです。

 

逆に、老廃物が体に溜まった状態では、どんなに運動をしても、きついダイエット方法を試しても、効果は半減となってしまうのです。

 

 

 

一番簡単なデトックス効果を実感できるのは、水分を取ることです。

 

水分を多く取ることで、毒素など体の中の老廃物を排出し、むくみの予防や血の巡りの改善、血液の良質化、体内の脂肪分を減らす効果まであるとか。

 

この効果をダイエットに使わない手はないとは思いませんか?

 

さて、今日は、この水を使ったダイエットをご紹介したいと思います。

 

 

 

○食前ウォーターダイエットのススメ

 

今回ご紹介するのは、食前ウォーターダイエットです。
言葉の通り、食前に水を飲むだけのダイエットです。

 

え?それって食事中に水を飲むのと同じじゃないの?と思われる方も多いかもしれません。

 

食前ウォーターダイエットは、食事中に水分を取るだけでは、効果は得られません。「食前に2杯水を飲むだけ」でダイエット効果が期待できる、魔法のようなダイエット法なのです。

 

 

簡単すぎて、拍子抜けしてしまいますが、とても効果が期待できるのです。

 

米バージニア工科大学のブレンダ・デヴィ教授と独シャリテ大学病院のレベッカ・ムッケルバウアー女史らが率いる研究チームが、水のダイエット効果に関する11もの研究結果を分析したところ、食前にコップ2杯の水を飲んでいた人は、飲んでいなかった人に比べて平均で1.8キロ多く体重を減らしていたことがわかったのです。

 

 

教授らによれば、水分を摂取することにより、空腹感を抑制し、食欲を抑制する効果があり、排尿が促進されることによる、毒素の排出効果、汗をかきやすくなることによる、新陳代謝の促進効果も期待できると、良いことだらけだとのこと。

 

身体中の血と水の巡りが良くなることによって体の中の毒素がたまりにくくなり、痩せ体質になることが期待されています。

 

 

 

○水分は摂りすぎると逆効果になってしまう

 

水分を摂取することは、良い効果がたくさんあることから、たくさん摂取すればいいのではないか?と勘違いされる人が多くいます。

しかしそれは間違いです。

 

1日に摂取すべき適正摂取量は、天候、活動量、体重などによって異なりますが、1日に必要な水分量の目安は、自分の体重に30をかけた数値になります。

 

例えば45キロの方の摂取量は、45×30=1350となり、1日に必要な摂取量は1.35リットルとなります。

 

 

しかし、一度にあまりにたくさんの水分をとると、めまい、吐き気、筋肉のけいれんなどの症状が出ることがあるので、こまめに摂取することがコツといえます。体と相談しながら摂取するようにしましょう。

 

 

 

○最後に

 

食前ウォーターダイエットいかがでしたでしょうか。

 

どんなダイエットに挑戦するにしても、きついだけのものや、何かを我慢するダイエットは続けることはできません。

 

今回紹介したダイエット法は、いつでもどこでも、気軽に水さえあれば実践できるダイエット法です。

 

食前に水を2杯飲むだけで、食事制限をすることなくノーストレスで痩せることができるため、ぜひ、皆様も実践してみてください。

 

あなたも、いつも何気なく摂取している水を見る目がかわったのでは?
みなさまのダイエットライフを応援しています。

 

 

少しでも簡単にダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。