この記事は約 2 分で読めます

 

 

 

短期間のダイエットに取り組むのであれば、急激な食事量の減らし過ぎなど体への負担の大きいダイエット方法はしないほうがいいでしょう。

 

絶食すれすれまで食事量を減らして体重を減らそうとする人がいますが、一時的に激やせができたとしても、リバウンドの恐怖が待っています。

 

一時的に目標の体重まで痩せることが出来たとしても、リバウンドによって体重が元に戻っては意味がありませんので、ダイエット方法を考える必要があります。

 

食事制限によって栄養不足と、筋肉の衰えが起きることが、リバウンドが起きる原因の一つです。

 

ダイエットとリバウンドを繰り返してしまっていると、徐々にダイエット効果が表れなくなってきてしまいますから、リバウンド対策はダイエットする上でとても重要になってきます。

 

 

 

体に十分な筋肉がついているとダイエットしやすい体になり、筋肉量が足りないと、リバウンドしやすい体になります。

 

積極的に体を動かして、全身に適度な筋肉のある体になることが出来れば、カロリー消費量の多い体質になれます。

 

運動をすることが筋肉を増強する1番の近道ですが、運動が得意ではないという人は、まずは無理なく出来るウォーキングから始めてみましょう。

 

ダイエットにはきつい運動は一切必要ありません。

 

ダイエットに適した筋肉をつけたいというくらいでしたら、軽い運動を毎日続けるだけで十分です。

 

 

 

部分ダイエットの為には、体の特定の部位を使った運動をすることが多いですが、リバウンドの予防の為には全身運動をすることをおすすめします。

 

太ももの筋肉や、背中、胸の筋肉は大きいので、これらの筋肉を鍛えることで脂肪が燃焼されやすくなってくるといいます。

 

簡単な運動をして筋肉量を増やして、体脂肪の代謝を活発にし、体に優しいダイエットを続けていきましょう。

 

 

少しでも簡単に短期間でダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。