この記事は約 1 分で読めます

 

 

食事メニューをダイエット向けのものにすることで、簡単にダイエットをしようと考える人は少なくないですが、どんな点を重視すべきでしょう。

 

食事制限によるダイエットは、確かに簡単に体重を落とすことができます。

 

しかし極端な食事制限はリバウンドの原因になってしまいます。

 

食べる量を少なくすると、体は状況の変化を知覚し次第、体を順応させようとします。

 

食べる分量を少なくすることで、簡単に体重は落とすことはできるでしょう。

 

その代わり、停滞期が訪れるタイミングも早くなります。

 

 

 

簡単にダイエットを成功させようとする人は短い期間でダイエットを終わらせてしまいたいため、停滞期に入ったことで早々にダイエットを諦めることが多いようです。

 

ダイエットを成功させるには、停滞期の対応の仕方で決まります。

 

新陳代謝が滞っている停滞期にダイエットを終わらせると、消費カロリーが減っている状態で食事量を戻すことになるため、余剰カロリーが依然より増えてしまいます。

 

ダイエットにリバウンドがつきものなのは、停滞期中に食生活を元の状態に戻すためです。

 

 

 

リバウンドを警戒することが、短い間のダイエットでは大事です。

 

ダイエットを簡単に成功させたい人は多いですが、簡単イコール短いということではありません。

 

停滞期でダイエットを終わらせないようにしましょう。

 

 

 

ダイエットしない食べて痩せるダイエット!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓