この記事は約 3 分で読めます

簡単ダイエット

 

 

「ダイエットしたら胸だけ痩せた」という経験を持つ私です。我が家の家系は胸が貧弱だったので、私もまず胸から落ちるタイプだったみたいです。

 

痩せたいけど胸が落ちるのは困るので、簡単ダイエットしつつバストアップも実現できる方法を考えてみました。

 

 

それまではバストアップ簡単ダイエットは同時に実現できないと思い込んでいましたが、コツさえつかめば割と簡単に胸を大きくしながら痩せられました。

 

 

食事制限しない

 

食事制限すると効率よく痩せるのですが、胸まで効率よく痩せてしまいます。

 

そのことに気づいてからは栄養をマイナスにするのではなくて、バストアップとダイエットに必要な栄養をプラスするように気をつけました。

 

 

「バストに必要な栄養ってなんだろう?」と考えた時に出てきたのが女性ホルモンを増やす栄養です。

 

エストロゲンは乳腺を増やしてバストアップさせる、プロゲステロンは乳腺を発達させて張りのあるバストにする、というやつですね。

 

 

張りのあるバストよりまず先にバストアップが目的だったので、まずはエストロゲンを増やす食事を心がけるようにしました。

 

 

豆乳を飲む

 

女性ホルモンといえば大豆イソフラボンということで、豆乳を飲んでみました。

 

豆腐と納豆も安いのでよく食べましたが、簡単ダイエットに便利なのは豆乳でしたね。シンプルな味なので飽きずに飲めるのがいいです。

 

 

自宅では大きめパックのを買ってコップに注いで飲み、出先では小さいパックの豆乳を買って飲んでいました。

 

味のバラエティーが豊富なので、飽きずに飲むことができました。自宅では焼酎で割ったり、紅茶を入れてみるなどアレンジして楽しんでいました。

 

 

生キャベツをかじる

 

女性ホルモンを活性化してくれるボロンが含まれているということで、生キャベツもたくさん食べました。

 

煮キャベツはあまり得意ではなかったのですが、生キャベツは意外とそのままバリバリ食べて美味しく感じました。

 

 

煮るとボロンの意味がなくなってしまうということで生で食べたわけですが、意外とキャベツは生で食べても美味しいんですね。

 

千切りにしなくても、ちぎって塩をつけるだけでもいけます。

 

飽きた時はノンオイルドレッシングをつけて食べたり、海苔で巻いて食べたこともありました。お腹も膨れますし、お通じも良くなったので便利でした。

 

 

メリハリボディに改善

 

食事に気をつけながらダイエットしてバストアップを目指したわけですが、結果としては成功だったと思います。

 

バストが一気にボリュームアップしたわけではありませんが、痩せてお腹が引っ込んだおかげでくびれができてメリハリがつきました。

 

 

以前のダイエットのように胸だけ痩せたわけではなく、胸はほとんど落ちずにお腹周りがスッキリした感じです。いらない部分のお肉は落ちて、胸は残せたので成功だと思います。

 

さらに効果を上げるために、最近ではバストアップのための筋トレも頑張っています。

 

筋トレなんて前なら絶対にやらなかったのですが、うまくダイエットできたおかげで自信がついて「筋トレもできるんじゃないか?」と思えるようになりました。

 

 

まとめ

 

バストアップしつつ簡単ダイエットをするには、食事制限で栄養をマイナスにしないほうがいいです。

 

そうではなく、胸に必要な栄養素をプラスして痩せるという考え方に切り替えたほうが効果的です。

 

 

豆乳を飲んだり生キャベツをかじって女性ホルモンを増やしていくと、簡単にバストアップに良い栄養が摂れます。

この2つはカロリーも低く、女性ホルモンの活性化にも役立つのでダイエットとバストアップを両方同時に実現したい私にはぴったりでした。これに筋トレもプラスすればさらにバストアップできそうです。

 

このサイトにバストアップに効くエクササイズの記事が複数ありますので、お時間があるときにご覧いただいて是非ご参考にバストアップしていただけたらと思います。

 

少しでも簡単にバストアップしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

わずか3ヶ月で3カップアップに成功!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓