この記事は約 4 分で読めます

胸を大きくする

 

 

バストアップしたいというのは現代の多くの女性が望んでいることです。

 

そのバストアップですが、30代からでもできるのでしょうか?

 

 

30代になると、それまでの成長期であった10代や20代のころとは打って変わって、肉体的に後退局面に入ります。体力も20歳をピークにして衰え始めますし、さらに女性の場合、成長期の終わりとともに女性ホルモンの分泌量も減り始めます。

 

その女性ホルモンの分泌量の減少が始まるのが30代のころからとされているのです。

 

 

女性ホルモンの分泌量の減少は、バストも成長しづらくなる、つまりは大きくなりにくくなることも意味しています。

 

 

しかし、実は30代からでもバストアップは可能です。
ここでは、その方法についてみていきます。

 

 

 

30代からのバストアップの方法:食事

 

まずは食生活の方から見ていきます。

 

食べ物を消化する消化器も、肉体と同じように30代を過ぎるとその働きが以前ほど活発ではなくなってきます。消化酵素が減ったり、代謝の力が落ちてくるためです。

 

そのため、以前は平気でできた夜中の食事も、30代になってから同じようにやると次の日の朝には胃もたれなどで苦しむ、といったこともあります。

そのため、30代でバストアップをするとなると、まずこの食生活の改善が必要になってきます。

 

 

コツとしては、水分を多めにとることと果物などからビタミンや消化酵素を摂取することです。夜寝る前に水分を多めにとること、朝起きた時に果物や生野菜を、水分を取りつつ食べてから朝食を食べるといった方法があります。

 

 

バストアップのための食事は、イソフラボン(女性ホルモンと似た働きをする)の多い大豆食品や、女性ホルモンの働きを活発にするボロンを多く含むキャベツを摂取すると良いでしょう。

 

 

さらに30代の女性におすすめなのがザクロです。
ザクロの種にはエストロゲンが含まれており、このエストロゲンは女性ホルモンの一種ですので、積極的に摂取するとバストアップにつながります。

 

さらに、ザクロにはアンチエイジングを促進するポリフェノールやビタミンCも多く含まれています。

 

動画

 

 

いつでも、どこでも、片手間バストアップ!「2分26秒」の秘密!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

 

 

 

30代からのバストアップ:エクササイズ

 

30代を過ぎると、それまでに比べて体力が落ちたり、新陳代謝も衰えたりするようになってきます。

バストはほとんどが脂肪でできているため、重力と加齢の影響を受けやすいため、年齢とともに垂れ下がりやすくなり、そのために美しさを保つのに相当な努力が必要となってきます。

 

 

そこで、30代からでもバストアップができるように、いくつかのエクササイズのコツをご紹介します。

 

バストを支えているのは大胸筋と呼ばれる筋肉です。
この筋肉を支えることによって、垂れ下がりやすくなりがちなバストをもとの位置に戻すことができるようになります。
大胸筋を鍛えるエクササイズはネット上でいろいろと紹介されていますので、参考にすると良いでしょう。

 

 

次に有酸素運動もおススメです。
有酸素運動を行うことによってホルモンが活発に分泌されるようになるからです。

 

そして、ホルモンの分泌は新陳代謝を活発なものにし乳腺を発達させるため、バストアップにとって欠かせないものです。

 

一番手軽な有酸素運動はウォ―キングです。
ウォ―キングはほどよく大胸筋を鍛えるエクササイズであるうえ、最も継続してできるためおススメです。

 

動画

 

 

 

30代からのバストアップ:生活習慣

 

生活習慣を整えることもバストアップにつながる秘訣といえます。

 

30代は生活習慣が乱れがちです。特に仕事をしていると、長時間労働などで帰宅が深夜になることも多く、そのために睡眠時間も満足に確保できなかったり、夜に摂る食事もコンビニなどで買ってくるジャンクフードであったりと、体に悪影響を及ぼしかねない要素が多いものです。

 

 

また仕事だけでなく育児や家事、人間関係などによるストレスも同様に悪い影響を及ぼすものです。

 

生活習慣の乱れはバストの発育にも悪影響を及ぼします。そのために生活習慣を見直すことも大切なのです。

 

 

生活習慣から見たバストアップの方法として有効なのは、睡眠時間をたっぷりとることです。それもただ長いだけではだめで、深くて質の良い睡眠をとることが重要です。

 

睡眠時間は7時間ほど摂るように心がけてください。また、深くて質の良い睡眠を確保するためにも、寝る直前にコーヒーを飲んだり、食事をしたり、パソコンやスマホ、テレビに夢中になる、といったことは控えるようにしましょう。そして、部屋は暗くして寝るようにしましょう。

 

それと、ストレスは発散できるときに思いきり発散するようにしましょう。ストレスは溜めっぱなしだとバストの発育にも悪影響を及ぼしがちになります。

 

動画

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここまで見てきたとおり、30代は体力や筋力、代謝が衰えがちになったり、ストレスをためがちになったりする時期です。

 

 

しかし、生活習慣や食生活、エクササイズをうまく習慣にすれば、30代からでもバストアップは可能ですので、あきらめたりしないで健康的な生活を送って、バストアップに努めることにしましょう。

 

少しでも簡単にダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

わずか3ヶ月で3カップアップに成功!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓