この記事は約 2 分で読めます

 

 

 

お腹の脂肪を減らし、すっきりスマートなお腹にするためには、どんな方法があるでしょう?

 

まず普段からお腹に緊張感をもって生活していると、お腹の脂肪を減らすのに役立てることができます。

 

 

 

立っているときも座っているときもいつもお腹を引き上げる感じで姿勢を保ちます。

 

常に意識し胸を高くして顎を引き背中は反らないようにして、お腹を突き出さないようにすることがポイントです。

 

 

 

お腹の辺りの脂肪を減らすには、食事にも気をつける必要があり、特に食べられないものはありませんが、食べる量には気をつけなければなりません。

 

特にダイエット中というわけではなくても、食べすぎは体に良くはありません。

 

ローカロリーのものだからと食べ過ぎればカロリーはオーバーするので、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて食べることは大切です。

 

 

 

お腹の脂肪をなくすためには、お腹の脂肪を燃えさせることが大切で、そうすればお腹に脂肪がつきにくくなります。

 

脂肪を燃焼させるのを助ける栄養素はビタミンB1とB2で、B1が炭水化物を、そしてB2が脂肪を燃焼させるのを助けます。

 

脂肪の燃焼を助ける栄養素が足りていないと、いくら運動や食事制限をしてダイエットに励んでも、お腹の脂肪は減らないのです。

 

 

 

ダイエットをして体重を減らすことができても、筋力がつかなくて基礎代謝も下がっていては、脂肪燃焼は活発にはなりません。

 

お腹の脂肪を減らすことだけでなく同時に筋肉をつけることも大切で、食事に注意してたんぱく質を摂取することも必要になります。

 

 

1日たったの5分! エステ顔負けの全身「美」痩せ術!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓