この記事は約 3 分で読めます

お腹痩せ

 

 

「お腹が硬いと痩せない」って知っていましたでしょうか?

 

私はお腹痩せの簡単ダイエット方法に取り組むまでは全く知りませんでした。

 

 

そもそも、私がお腹痩せをしたいと思ったのは30代になってお腹が出てきたからです。

腹筋を無理してやってみたり、運動をやってみたりと色々試しましたが、どれもイマイチでした。

 

そこで、今度は「お腹が硬い?」という理論を勉強してから簡単ダイエット方法にチャレンジしてみました。

 

 

1.お腹痩せの近道

 

お腹が痩せないのはお腹のインナーマッスルが硬くなっているからで、ここが硬いと全身の動きが小さくなったり、同じ筋肉ばかり使ってエクササイズが効きにくくなってしまうそうです。

 

原因は、姿勢が悪い、猫背、腹式呼吸が下手、腹筋が正しく使えていない…etcなどで、私は全部当てはまります。特に猫背と姿勢が悪いというのは自覚していました。

 

 

そういうわけで以前にお腹痩せに取り組んだ時は、腹式呼吸がブームだったのでやってみたのですが、うまくできずに飽きてしまいました。

 

 

2.お腹がカチコチ?

 

お腹がカチコチといっても、どういう状態がカチコチなのかよくわかりませんよね。

私は「腹筋があればカチコチなのでは?」と思っていたので、カチコチだから痩せないというのはよくわかりませんでした。

 

そこで、どうすれば自分のお腹が硬いかどうかわかるかを探ってみると、簡単にチェックできる方法が見つかりました。

 

 

3.カチコチお腹チェック方法

 

お腹がカチコチになっているかどうかチェックする方法は、次の方法を試しました。

腹式呼吸を使ってお腹の動きを確認するやり方です。

 

◆やり方
①背筋を伸ばす
②両手をパーにしておへそ周りに三角形▽を作る(親指と人差し指で囲う)
③お腹を膨らませるようにして、鼻から息を吸う(肩は上げない)
④お腹が膨らむかチェック!
⑤お腹を凹ませながら、口から息を吐く

 

これで全くお腹が動かなかったり膨らまないと全体がゴチゴチらしいですが、私は「下腹カチコチ」でした。ヘソから上は動くけど、下が動かないタイプです。

 

お腹のインナーマッスルの部分が硬くて、下腹がポッコリしやすいタイプです。

下半身太りや便秘が多いタイプだそうで、確かに便秘はものすごく良く当てはまります。

 

 

4.横さすりマッサージ(下腹)

 

下腹が硬いということがわかったので、それをほぐすためのマッサージをやってみました。お腹を左右にさするだけで筋肉の質がアップできるマッサージです。

 

◆やり方
①左手の上に右手を重ねて、ヘソより下の右脇腹に置く
②右脇腹から左脇腹まで左右にさする
③手に力を入れずに「ワン・ツー」とリズミカルにさする

 

ヘソ下を横にさすって下腹のカチコチを解消するマッサージです。私はこれをやってみたところ、下腹が柔らかくなりました。

 

 

5.硬い部分に手を当てる

 

横さすりマッサージを実践してみてわかったのは、硬くなっている部分に手をあてがうと柔らかくなるということです。

 

確かに、緊張している時に誰かに背中をさすってもらうとホッと力が抜けますよね。

 

 

それと同じで、私の場合は緊張してカチコチになっている下腹を柔らかくするのに下腹に手をあてがうというのが効果的だったんだと思います。

 

あと、マッサージをする時は呼吸が止まらないように注意しました。マッサージに集中していると気づいたら呼吸が止まっていた、ということがよくありました。

 

呼吸を止めてしまうとインナーマッスルが動きにくくなるので、ちゃんと呼吸も意識して行うことがポイントです。

 

 

まとめ

 

1.お腹痩せの近道
2.お腹がカチコチとは?
3.カチコチお腹チェック法(下腹が硬い!)
4.横さすりマッサージで下腹を柔らかくする
5.硬い部分に手を当てると柔らかくなる

 

以上が私がお腹痩せのためにやってみたマッサージ方法です。

 

このマッサージなら気づいた時にさすればいいだけですし、緊張がほぐれて気持ちいいので続けやすいです。

これを始めたところ、他のお腹痩せエクササイズも効いてくるようになりました。

 

少しでも簡単にお腹痩せしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。