この記事は約 3 分で読めます

お腹痩せ

 

 

簡単にできるお腹痩せ方法として有名なドローイン。

今回はドローインについて私の体験談を書いていこうと思います。

 

 

私がお腹痩せ簡単ダイエットをしたのは、高校生の時です。

 

ちょうど受験の時期で、運動量が激減していました。するとみるみるうちにスカートがきつくなっていきました。

それまではスカートを短くするためにまくっていたのですが、そうするときつくなって気持ち悪くなってしまいました。

 

ここまでくるとさすがにお腹が太くなってきたのを「気のせい」にはできません。そこで、簡単なダイエットでお腹痩せをすることを決意しました。

 

 

ちょうど友達も「自分もお腹が出てきてやばい」と言っていたので、一緒にお腹痩せダイエットをすることにしました。

 

 

ドローインでお腹を凹ませる

 

友達と一緒にやったのがドローインです。

 

正式には背筋を伸ばしてお腹と背中をくっつける感じで、お腹を凹ませるダイエット方法ですね。

 

これを言い出したのは友達です。

「お腹を凹ませると(お腹が)痩せるらしいよ!」というので一緒にやり始めました。

 

最初は半信半疑だったのですが、熱心にやっていた友達が「結構お腹にきく」と言い出したので私も本気でやるようになりました。

 

 

思い切りお腹を凹ませてやるので、さすがに食後にやるのはまずいです。

お腹の中に何も入っていないときにやるべきですね。

 

私の場合は昼休み前の授業中、帰りの電車、などにやりました。電車はほぼ毎日立っていたので、立ちながらドローインしていました。

 

 

授業中でもできた!

 

本当は立ってやるのが正式らしいですが、私の場合は授業中にやっていました。

 

授業中に眠気が襲ってきたときにドローインすると、眠気改善効果もありました。

ドローインをすると勝手に背筋が伸びるので、先生から見ると変な生徒だったかもしれませんね。

 

鼻から思い切り息を吸ってお腹を凹ませるとうまくいきます。

背筋が伸びるときに体幹も鍛えられるということなので、姿勢が良くなる効果もあったと思います。

 

受験中でダイエットのためにスポーツをする時間もなく、余裕がない時期だったのでどこでもできるドローインダイエットはかなりお腹痩せに貢献してくれました。

 

 

体重よりもお腹の変化がすごい

 

ドローインをするようになってから、体重が激減したというわけではありません。

 

ただし、お腹痩せの効果ははっきり出てきました。

 

食べ物や飲み物の関係もあるかもしれませんが、1週間くらい真面目に取り組んだらスカートがきつくなくなりました。以前はきついのでこっそり緩めていたのですが、それがなくなりました。

 

友達も同じ成果が出たらしく「体重は減らないけど、お腹へっこんだ気がする」と言っていました。誰がやっても同じような効果が出るみたいですね。

 

 

食べ過ぎも防止できた

 

ドローインのおまけ効果として、食べ過ぎが防げるようになったというのがあります。

 

昼食の時間前にドローインしていると、お腹を凹ませ続けていたのであまり食べたいと思わなくなっていました。

 

 

あとは、それまでは授業が終わるたびに「糖分補給」という言い訳でチョコや飴を食べていたのですが、ドローインするようになってからは間食の回数も減りました。

 

特に飴を食べてからドローインすると胃液が上がってきて気分が悪くなるので、飴はほとんど食べなくなりましたね。

 

 

まとめ

 

受験期になって運動量が減ったときにお腹中心に太りました。しかし、それを救ってくれたのは友達が教えてくれたドローインです。

 

授業中にもできましたし、お金もかからないのでお腹痩せの簡単ダイエットとしてぴったりだと思います。私は、現在でもドローインは簡単なので実践しています。

 

正式に立ってやらなくても、私のように座ってやっても、ちゃんとお腹周りがスマートになっていきますよ。

 

体重が激減するというわけではありませんが、お腹周りのお肉が気になるという人には最適な方法だと思います。ついでに体幹を鍛えることができるので姿勢矯正にもなりました。

 

この記事を書いていて高校時代の思い出が蘇ってきました。ありがとうございます。

 

少しでも簡単にダイエットしたい皆様のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。