この記事は約 7 分で読めます

お腹痩せ

 

 

あんな綺麗なくびれが欲しい…。

 

あんなウエストになりたい…。

 

 

女子なら誰しも、そうやって願い思うことってありますよね。

 

でも、お腹痩せするのは、大変そうだし難しそう。
それに、美味しいものもやめれない、痩せたいけど運動なんてしたくない。

 

と、思っているそこのあなたのような方々に・・・

 

 

 

今回は、そんなズボラ女子に朗報です♪

 

生活習慣を少し変えていくだけで、簡単にお腹痩せが出来て、脂肪を減らすことができちゃう!
そんな素晴らしい情報や方法の数々を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

お腹が出る人の特徴

 

まず初めに、お腹が出る人の特徴について知っておきましょう。

自分に当てはまる事が見つかったら、チャンス!

 

なぜなら、自覚して、改善していくだけで
お腹が出づらい体質になっていくからです。

 

 

では、下記の特徴をチェックしてみて下さい。

 

 

〇猫背姿勢

いつも座るときや立っているときに、腰が曲がってしまっている人いませんか?

猫背になっていると、骨盤が歪み、お腹に力が入りにくくなります。

 

それによって、腹筋が弱まり脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

腹筋がしっかりしてないと、代謝も悪くなっていき悪循環を招きます。

 

 

 

〇椅子に腰で座る

椅子に座るとき、お尻よりも腰で座る習慣がある人もいますが、それも猫背に繋がります。

 

猫背と同様に、腹筋が弱まって代謝が悪くなってしまい、
その結果、脂肪もつきやすく、ぽっこりお腹にも繋がってしまうのです。

 

 

 

〇運動しない

お腹だけではなく全身にいえることですが、少しでも運動をしないと太ってしまいます。

 

摂取した栄養量よりも燃焼量(代謝)が少ないと、脂肪のつく原因となります。

そのため、少しでも運動をしないと消費しきれなかった分の脂肪がお腹周りに蓄えられていってしまいます。

 

消費量を考え、摂取するカロリーを抑えるよう心がけることも大事となってきます。

 

 

 

〇便秘

便秘気味の人は、便が溜まってしまう分、
お腹が膨らんでしまい、ポッコリお腹になりやすいです。

 

便秘のときは、内蔵の働きが鈍ってしまい、栄養の吸収などがうまくいかなくなってしまいます。

 

それによって、脂肪燃焼のための栄養素が不足し、燃焼率が下がりお腹周りのお肉に。

 

便秘は、早めに改善する事をおすすめします。

 

 

 

〇ストレス

ストレスを溜めてしまうと、自律神経のバランスが崩れ、脂肪燃焼しづらくなってしまいます。
それに加え、基礎代謝も落ち、お腹周りの脂肪に。

 

考えすぎや、ストレス解消が出来ていない人は、ご注意下さい。

 

 

 

〇冷え

冷たいと感じる人こそ注意です。

 

内蔵が冷えてしまうと、身体が内蔵を守ろうとし、冷えている臓器の周りに脂肪をつけようとしてしまいます。

冷えていると感じた人は、温かいものを飲んだり、温めたりして、気をつけましょう。

 

 

このように、お腹に脂肪がつきやすい人の特徴はいくつもあります。

 

あなたに当てはまる特徴はいくつありましたでしょうか。

 

自分の特徴を把握した次は、
生活習慣の見直しやダイエット法について詳しく知って行きましょう。

 

 

 

お腹痩せのための生活習慣

 

下記のことに気を付け、生活習慣を見直していきましょう。
それだけで、お腹痩せに繋がります!

 

 

 

〇姿勢を正す

姿勢を良くすることを常に意識し実行するだけで、お腹痩せに効果的です。

 

正しい姿勢を続け、お腹の奥にある腸腰筋という筋肉を鍛えましょう。

そうすることで、お腹は変わります。

 

さらに、腸腰筋を鍛えることで
・身体の歪みがなおり、血流が良くなる
・基礎代謝アップ
・肩こりや腰痛軽減

などの効果も期待できます!

 

 

 

〇睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると、食欲が増えるだけでなく、ストレスや疲労感も溜まってしまい、

過度なストレスは自律神経の調子を狂わせ、脂肪を燃焼しにくい身体にしてしまいます。

 

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きは、ダイエットに効果的!

 

午後10時から午前2時までの4時間が最も成長ホルモンを分泌するため、その時間に寝ていると新陳代謝や美容に良い効果を与えてくれるそうです。

 

 

 

〇呼吸を意識する

呼吸は生きている限り続けるもの。

ですが、この呼吸を意識し変えていくだけで、

・ダイエット
・基礎代謝アップ
・美肌
・健康力アップ

これだけの効果が期待できます。
(後ほど呼吸法について詳しく説明します。)

 

 

 

〇水分補給

積極的に水分補給することは、お腹痩せダイエットにとても重要です。

目安は、【自分の体重×0.4リットル】
この量のお水を、毎日こまめに飲みましょう。

 

お水をたくさん飲むことにより、空腹を紛らわすこともでき、脂肪を減らす手助けにもなってくれます。

 

 

 

〇炭酸ジュースを飲まない

炭酸ジュースには、思っているよりもたくさんのお砂糖が使われており、身体に必要な栄養素は全く含まれていないため、余分な脂肪になりやすいです。

 

なので、ダイエットをしたい人は、炭酸飲料を絶対に飲んではいけません!

 

基本的にダイエット中には、お水やお茶を飲むことをおすすめします。

 

 

 

〇少ない量をこまめに食べる

普通の生活の場合、1日3食が基本。

ですが、ダイエット生活の場合は、
3食を5食に増やし、1度に食べる量を減らしましょう。

 

少ない量をこまめに食べることにより、空腹時間が減るので食べる量も次第に減っていきます。

例としては、
朝食、昼食、夕食の間に1食ずつ挟むのが良いと思います。

 

 

 

〇自炊する

外食を続けると、お金もかかりますし、カロリーなどを把握しきれずに摂取カロリーを超え続けてしまう可能性が高いです。

 

ですが、自炊することにより家計にも優しく、節約にもなりますし、カロリー計算もしやすいので余分な摂取カロリーを制限でき、一石二鳥!

 

 

 

〇野菜や果物をたくさん食べる

野菜や果物に含まれる、食物繊維・ビタミン・ミネラルは、脂肪の燃焼や排出を助け、健康な身体づくりをするために、必要となってくる栄養素です。

 

特に、便秘解消するには、食物繊維が欠かせません!

 

 

 

〇精製食品を食べない

お米やパンなどの中で白いものは、作る過程で精製されています。

 

精製食品は、食物繊維やミネラルがなくなり、糖分の割合が高くなってしまいます。
そのため、食欲を高める原因に!

 

炭水化物の中でも、全てがダメという訳ではなく、玄米や全粒粉などの未精製のものなら食べても大丈夫です。

 

 

 

〇タンパク質を摂取する

基礎代謝を上げる体づくりには、良質なタンパク質が必要です。

どれだけエクササイズや筋トレをしても、筋肉を作るためのタンパク質が少なければ意味がありません。

 

お腹痩せをし、綺麗な身体を維持していくには、
低カロリー高タンパクな商品を食べるとより良いです。

 

 

このように、お腹痩せするために見直す生活習慣はたくさんあります。

 

述べてきた生活習慣を改善していくだけでも、お腹は痩せ、ウエストが引き締まっていくでしょう。

 

 

 

 

お腹痩せダイエット呼吸法

 

〇腹式呼吸

1.背筋を伸ばし、鼻からゆっくり息を吸う。
(おへその下に空気をためるイメージでお腹を膨らます)

 

2.口から息をゆっくり吐き出す。
(お腹をへこましながら、身体の中の全てを出すように吐く)

 

ポイントは、吸うときの倍くらいの時間をかけて息を吐くことです。

これを1日5回繰り返す。

 

慣れてきたら、10回、20回と徐々に増やしていきましょう。

 

見本動画

 

腹式呼吸は、胸の大胸筋を使うので
無意識のうちに筋肉が鍛えられ、基礎代謝アップにつながります。

 

 

 

 

〇ロングブレス

1.足を交差させ、体重をかかと側にかける。
2.お尻をキュッと締め、えくぼをつくる。
3.姿勢を整え3秒間、息を鼻から吸う。
4.次は7秒間かけ、口から強く息を吐く。

これを6セット行う。

 

見本動画

 

一時期ブームとなった方法なので、ご存知の方もいるかと思いますが、ロングブレスはお腹痩せにとっても効く呼吸法です。

 

日々意識して呼吸をするだけで、カロリーが消費され痩せていく、そんな夢のような方法です。

 

 

 

 

〇ドローイング

1.姿勢を正し、立つ。
2.お腹を膨らますイメージで息を大きく吸う。
3.息を止め、吸った酸素を身体中に巡らせるイメージをする。
4.お尻をキュッと締め、お腹をへこませるイメージで息を絞り出す。
5.息を完全に吐いたら、お腹を凹ませたまま30秒間キープ。

これをやれるときにやりましょう。

 

やればやる程効果が見られます。

ポイントは、効果をより高められる空腹時に行うこと。

 

見本動画

 

ドローイングは、簡単でお手軽なのに即効性もあって効果が高いという、とっても魅力的な呼吸ダイエット法です。

 

さらに、空いた時間にどこでもできるので嬉しいですね。

 

 

今回は三つの呼吸法を紹介させていただきました。
いつでもどこでも、隙間時間で行うことが出来るので是非やってみて下さい。

 

 

まとめ

 

無理な食事制限や運動無しで出来る、
お腹痩せダイエット法の数々いかがでしたでしょうか?

 

 

ここで紹介してきた、
・生活習慣改善
・呼吸法
を実践するだけで、お腹痩せをすることが出来ます。

 

正しい姿勢と呼吸をマスターし、生活習慣を見直すだけでダイエット効果は高まります。

 

とても簡単で、尚且つ身体に良いダイエット法です!皆さん是非試してみてください!

 

 

お腹痩せで素敵なくびれを目指してみませんか?

 

お腹痩せしたい皆様のお役に少しでも立てていたら、嬉しいです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ダイエットしない食べて痩せる簡単ダイエット!
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓